斉藤総業の新着情報については、こちらをご確認ください。

新着情報

いい歯の日

いい歯の日は、80歳で20本を残す8020運動の一環だそうです。

そもそもなぜ20本を残すことよいとされているのでしょうか。日本口腔保険学会の調査では、食事が美味しいと感じられる歯の本数が20本だとしています。大人の歯は親知らずを除いて、上下14本ずつ合計28本ですが、自分の歯を20本残すことに努めれば、高齢になっても、しっかり噛めるサイクルを保てると伝えられています。

しっかり噛める歯はどのような健康をもたらしてくれるのでしょうか。8020推進財団では、これを「ひみこの歯がいーぜ」という標語で伝えています。

 

ひ 肥満の予防

しっかりと噛んで食べることで、満腹中枢が働き食べ過ぎを防止します。

み 味覚の発達

しっかりと噛んで、食べ物をよく味わうことで、味覚が発達してきます。

こ 言葉の発音がはっきり

口の周囲の筋肉が鍛えられることによって、表情が豊かになり、言葉の発音もきれいになります。

の 脳の発達

あごをしっかりと開閉させて咀嚼することは、脳に酸素と栄養を送り、脳の働きを活発にしてくれます。

は 歯の病気を防ぐ

しっかり噛むことで、唾液の分泌が促されるので、口内環境をきれいに保つことができます。

が がんを防ぐ

唾液に含まれる酵素には、発がん物質の作用を抑える働きがあると言われています。

い 胃腸の働きを促進する

よく噛むことによって、消化しやすくなる上、消化酵素の分泌が促進され、胃腸の働きが活発になります。

ぜ 全身の体力向上

重いものを持ち上げたり、体に力を入れたりするときには、歯をグッと食いしばるものです。歯が健康で、しっかり噛みしめることができれば、力を十分に発揮することができます。

この機会に歯のメンテナンスを受けましょう!

斉藤総業では、全社員に『ひみこのはがいーぜ』を配布し、定期的な歯のメンテナンスを推奨しています。

津波防災の日・世界津波の日

11月5日は津波防災の日・世界津波の日です。

東日本大震災の発生から10年余りの歳月が流れました。

日々の生活に追われ、薄れていく記憶を今一度呼び起こし

防災について考えたいと思います。

 

スペシャルイベントに参加しました。

『誰一人として犠牲にならない津波防災』をテーマに

様々な主体や視点から津波防災に取り組む方々の活動を学びました。

 

インフルエンザワクチン接種

今年もインフルエンザ流行の季節に近づいてきました。

インフルエンザは感染力が強いため、短期間で感染拡大し、

重症化しやすいと言われています。

その為、斉藤総業ではこれまでも、インフルエンザの予防接種を推奨し、

費用負担をしてきましたが、更に接種率の向上を図るため

今年は、接種会場を会社の近隣に設定し、接種日も5日間設け、

目標を達成することができました。

これからも感染防止対策を徹底し、継続していきます。

 

飲酒運転根絶宣言

私たちは、飲酒運転根絶の理念を忠実に履行すると共に、関係機関等との連携を一層強めながら、

広く社会に飲酒運転根絶を訴え、この社会から飲酒運転は根絶されるよう、

これまで以上に真摯に取り組んでいくことをここに宣言します。

 

宣言

1.道路交通法規を遵守し、飲酒運転は絶対にしません。

1.飲酒運転を行う恐れのある人に対して車両や酒類を提供しません。

1.飲酒運転の車両には同乗しません。

1.飲酒運転を発見したときは速やかに警察に通報します。

1.「飲酒運転をしない。させない。許さない」という飲酒運転根絶の理念を持ち続け、

この社会から飲酒運転が根絶されるよう、この取り組みを継続します。

『ピンクリボン月間』

10月は『ピンクリボン月間』です。

がんは早期発見・早期治療が大切です。

早期に発見することで治る確率が高くなります。

早期発見をするには、健診はとても重要です。

斉藤総業ではがん検診を推奨しています。

 

メンタルヘルスセルフケア研修を行いました。

全社員参加して、職場でのメンタルヘルス対策を正しく理解して、 目的 良好な心身のコンディションづくりを学びました。

■ 職場のメンタルヘルス対策とは

■ ストレスチェック制度の目的を理解する

■ ストレス対処法を身に付ける

色々なストレスがあること、ストレスを抱えている人口が多いことなど驚くこともたくさんありました。

今回の研修はとても勉強になりました。

これからも働く人の安全と健康を守るために対策を考えていきたいと思っています。

心とからだの健康推進運動

9月1日~9月30日は心と体の健康推進運動月間です。

全社員にリーフレットを配布しました。

●健診で異常があるといわれたら

●5分で学ぼう危険な病気

●A判定を取り戻すための改善講座

斉藤総業では、これからもいきいき笑顔で明るい職場づくりを目指しますsmiley

 

< 1 2 3 45 6 7 8 9 >